光福寺は戦国時代に毛利家の家臣であった瀬賀山城主吉原氏という
殿様の菩提寺として、現在の東広島市豊栄町吉原にあったお寺が
名前の由来になっています。

しかし、吉原氏という殿様が萩に国替えになった後はだんだんとさびれ、
「殿さん墓」と言われる吉原氏の墓石などが昔をしのぶのみと
なってしまいました。

そこで奧田慧隆阿闍梨がそれを痛み、この由緒あるお寺を復興させる
気持ちで広島に光福寺を開かれました。

奧田慧隆阿闍梨は開山(お寺の初代として開いた人)であると
同時に、中興開山(さびれていたお寺を復興して
新たな道を開いた人)でもいらっしゃるのです。

その由緒ある光福寺の伝統を元にして、
ブッダの正しき真理と密教の教えを広く皆様にお伝えし、
より多くの方へ奧田住職提唱の「幸せになる道」により
幸せになって頂くべく、関東へ新たな一歩を踏み出すべく、別院を建立し活動してまいりました。

この度その活動が認められ、平成二十七年四月に大本山大覚寺より認証を頂き一ヵ寺として独立致しました。

それがこの浄蓮寺であります。


TEL:047-711-8400
メールはこちらから

お困りごとがありましたら、気軽にご相談ください。