人間として、亡くなった方を悼み
その後を送る儀式をしてきたことは、
古い遺跡の埋葬跡から花の花粉が出土して、
原始時代でも亡くなった人に花を手向けていたことが
明らかになったことから見ても、
人間の当然の感情と行いなのです。

そこで日本では古くから仏式による
供養の方法で亡き人の徳に報い、
行くべき所へ送り出してきました。

浄蓮寺では、宗派に関係なく
亡くなった方の御供養や人形供養、仏壇や位牌の
引き取りなどを受け付けております。

また、諸般事情があり引き取り手の無い
お骨のお引き取りの相談にも対応しております。


【浄蓮寺で行われた法要の様子】




どうぞお気軽にご相談、ご連絡ください。


TEL:047-711-8400
メールはこちらから

お困りごとがありましたら、気軽にご相談ください。